DHA・EPAサプリの賢い選び方は?

マグロやイワシなどの青魚に多く含まれていて、記憶力、学習能力のサポートやサラサラ効果に役立つと言われているDHA・EPA。

 

青魚

不飽和脂肪酸のn-3系脂肪酸として、体内で重要な働きをしてくれます。

 

最近ではアザラシや魚しか食べないイヌイットが虚血性疾患(心筋梗塞、狭心症)や脳梗塞にかかる率が非常に少ないという研究結果も報告され、一気に注目を浴びるようになりました。

 

DHA・EPAは共に体内では合成できない栄養素なので、魚料理を食べたりサプリメントから摂取する必要があります。

 

 

健康診断の血液検査でTG値(中性脂肪値)が高いことを指摘され、中性脂肪値やコレステロール値が上がって動脈硬化が心配な方に!
また、ドロドロが心配な方に活躍してくれるのがDHA・EPAなのです!

 

何を基準に選べばいいの?DHA・EPAサプリの選び方

 

DHAやEPAの含有量を比較して多いほうがもちろんいいのですが、酸化しやすい性質を持っています。

 

ですので酸化しないためのクリアオイルやビタミンE、アスタキサンチンなどがしっかりと入っているかがまず一つのポイントとなります。

 

DHA・EPAの含有量が多くても吸収率が悪いと意味がない!

 

DHA・EPAは水と混ざりにくい性質を持っているため、吸収率が悪いということをしっていましたか?

 

最近では、水と自然と混ざり、吸収率を格段にアップするクリアオイルを配合するDAH・EPAサプリが増えてきています。

 

せっかくたくさんの成分を取ったとしても30%程度しか吸収されない。これが現実です。

 

ですが、クリアオイル配合のサプリであれば、80%、90%は吸収されます。

 

あと、もう一つがにおいです。DHA・EPAサプリは飲んだ後に魚臭いにおいが口の中で長い時間充満することに。

 

ですので飲んだ後も匂いがないDHAサプリがおすすめです。

 

それらを基準に選んだDHAサプリがこちら!

DHA・EPAサプリのおすすめランキング

1位きなり

 

きなり

DHA・EPAサプリの中でもビタミンE、アスタキサンチンなどの抗酸化作用の成分がしっかりと含まれています。

クリアオイル配合で通常のDHA・EPAよりも吸収率が格段にアップ!
納豆キナーゼもプラスで配合していて、サラサラを取り戻したい方にも!

 

嬉しいポイントが飲んだ後に口の中で広がる匂いがないことです。
欲しいメリットが確実につまった間違いのないDHA・EPAサプリと言えるでしょう。

 

詳細はこちら

 

 

2位サントリーDHA・EPA

 

サントリーDHA・EPA

 

高濃度のDHA・EPAをその一粒に詰め込みました。
酸化を防ぐために、セサミン・オリザプラス・ビタミンEの3つの成分をプラス。

 

匂いに関してもきなりと比べると少し劣りますがまず気にならない程度です。

 

累計販売個数がかなり多いので、一度試してみるといいDHA・EPAサプリです。

 

詳細はこちら

 

3位鰹頭(かつおびんた)DHA

 

鰹びんた

鹿児島のカツオのフィッシュオイルだけにこだわったDHA・EPAです。

黒ゴマの力を利用して酸化を防いでいます。

 

吸収率から考えるときなりやサントリーのDHA・EPAから少し劣ります。

 

 

詳細はこちら

 

 

 

 

DHA・EPAの一日の必要摂取量は?

 

厚生労働省はDHA・EPAの一日の必要摂取量が1000mg以上であると言っています。

 

ただし、それを魚から取るとすればマグロだと、毎日刺身を5人分程度は食べないといけません。

 

認知症の予防にDHAを摂取する

 

脳の働きのサポートとして、DHAが役立ちます。

 

脳内のシナプスで神経伝達物質のサポートをするのがDHA・EPAなんです。

 

動脈硬化が気になる方にEPA

 

健康診断などで中性脂肪値やコレステロール値が上がってきた場合、動脈硬化が心配になってきます。

 

EPAは血液の塊を溶かしたり、血栓ができないようにサポートする役割があるので生活習慣病が気になる方は積極的に摂取したほうがいいでしょう。

 

アレルギーの改善にも役立つ?

 

DHAとEPAはオメガ-3系脂肪酸と言われていて炎症を抑える作用があります。

 

ですので、アトピーなんかにも役立つとされています。

 

日本人の深刻な魚介類の食卓からの減少

 

最近では特に若い人を中心にあまり魚を毎日食べない人が増えてきているようです。

 

やはり「調理に手間がかかる。」「肉のほうがおいしい」という点が苦手意識を高めて、魚嫌いを助長しているようです。